岡谷市ボランティアセンター

 
ボランティアセンター情報
ボランティアセンター日誌
12345
2017/06/23new

アイススレッジホッケー日本代表チームを応援しよう!

Tweet ThisSend to Facebook | by 味澤@岡谷社協

こんにちは。

ボランティアコーディネーター 今井です。

ボランティアセンターでは「アイススレッジホッケー日本代表チームを応援しよう!」という企画をスタートしました!

 

アイススレッジホッケーは、下肢障がいを持つ人達が行うアイスホッケー競技で、ソリに乗り、左右の手にスティックを1本ずつ持ってプレーをする、迫力ある人気の障がい者スポーツです。

日本代表チームは、2010年バンクーバーオリンピックで銀メダル獲得しました。しかし、前回の2014年最終予選で敗退し、パラリンピックの出場はできませんでした。

そのアイススレッジホッケー日本代表が、平昌パラリンピック出場に向けて、岡谷市のやまびこスケートの森で、練習を行っていることを、みなさん、ご存じでしたか?

日本代表です。全国からです。岡谷市までやって来て、練習をしているのです!!

 

そこで、練習地である、地域の私たちで応援をしよう!というものです。

さらに、応援が見える形で選手に伝わるように、日の丸の旗へ「応援メッセージ」の寄せ書きを、地域の皆さんにしてもらい、秋にある最終予選(日程未定)の前に、選手に渡します!!

 

まずは、「知ろう!」「見よう!」「広めよう!」という企画へ、ぜひご参加下さい。

お申込み・お問い合わせは、ボランティアセンター☎24-2121まで。

 

ステップ①「知ろう!」

アイススレッジホッケーとはどのような競技かを知っていただく講演を開催!!

講師:バンクーバーパラリンピック 銀メダリスト 元日本代表 馬島 誠さん

日時:7月29日(土) 10:00~11:30

場所:諏訪湖ハイツ 202研修室

参加費:無料 ※要申込み

ステップ②「見よう!」

やまびこスケートの森 アイスアリーナでの練習見学はいつでもOKです!選手も観客がいることで、練習のやる気度UPします。

ただし、金曜日~日曜日の3日間おこなうのですが、練習日がまちまちです。時間も、早朝や夕方などその時によって違います。

こちらのFacebookまたは岡谷社協のホームぺージ、アイススレッジホッケー協会のFacebookまたはホームページにて、練習日UPしますので、確認をして、見学ができる時間に行ってみて下さい。

なお、アイスアリーナは-3℃のため、防寒着を必ず持って行って下さい。

ステップ③「広めよう!」

岡谷市で平昌パラリンピック出場に向けて練習を行っていることを、地域のみなさんに知ってもらい、日の丸の旗への寄せ書きを呼びかける活動を行う、“サポーター”を募集します!

人の集まる場所での活動となりますが、日時・場所はまだ未定です。

多くの人に参加していただき、みんなでアイデアを出し合って活動を進めていきたいと考えています。

また、活動を通じて、新たな仲間に出会えます。

 

頑張れニッポン!めざせ、平昌パラリンピック!!

岡谷市で頑張る“日本代表”を、地域のみんなで応援しよう!!


アイススレッジホッケー応援.pdf
08:30
12345

銀嶺国体ボランティア

ボランティアについての申し込み・連絡先

岡谷市社会福祉協議会
ボランティアセンター
電話0266-24-2121
FAX0266-24-3555
 
ボランティア団体紹介(掲載許可団体)
ボランティア団体紹介
検索検索
123456





123456
プライバシーポリシー |  マップ |  リンク | 
岡谷市社会福祉協議会
〒394-0081 長野県岡谷市長地権現町4丁目11番50号
電話 0266-24-2121 FAX 0266-24-3555
info★okaya-shakyo.or.jp (★を半角@に変えて下さい。)
Copyright(C) 2016-2017 岡谷市社会福祉協議会 AllRightReserved.