岡谷市ボランティアセンター

 
ボランティアセンター情報
ボランティアセンター情報
12345
2021/08/24

8月13日からの豪雨被害に関する災害ボランティア等の対応について

Tweet ThisSend to Facebook | by 味澤@岡谷社協
 岡谷市社会福祉協議会は、岡谷市から被災状況等の情報提供を受け、8月18日、浸水等の被害が確認されている川岸、湊の区域を中心に現地調査を行いました。
 また、各区区長からも区内の状況について聞き取りを行いました。
 その結果、被害があった地域では、近隣住民、親戚による対応、業者に依頼しての対応等地域における協力、協働が進み、現時点ではボラティアによる支援のニーズはありませんでしたので、一旦はニーズ調査の区切りとします。
 今後、新たにボランティアによる支援要請があった場合は、通常のボランティアセンター業務の中で個別に対応する予定です。
 ボランティアの支援が必要な方、岡谷市内在住の方でボランティアとして参加を希望される方は、岡谷市社会福祉協議会までお問い合わせください。

※県内の災害ボランティアセンターの情報については長野県社会福祉協議会のホームページをご確認ください。http://www.nsyakyo.or.jp/
09:47
2018/12/25

岡谷市立神明小学校から使用済切手の寄付

Tweet ThisSend to Facebook | by 味澤@岡谷社協
岡谷市神明小学校から使用済切手を5kg寄付いただきました。
1学期は、使用済切手を集める活動を、2学期は赤い羽根共同募金を集める活動をしてくださいました。
5kg分の使用済切手
集めていただいた使用済切手は、切手収集団体に送ります。
盲高齢者施設の整備費用や障がい者施設の建設資金、海外の子どもへの支援に役立てます。
ありがとうございました。
11:21
2018/11/19

地域活動いとぐち教室 第2回開催 参加者募集中

Tweet ThisSend to Facebook | by 味澤@岡谷社協

こんにちは。

ボランティアコーディネーター今井です。

 

岡谷市カルチャーセンターとの共同企画。

\地域活動いとぐち教室 第2回開催しました!/

第2回は「先輩に聞こう①★仲間との活動」と題しまして、団体活動参加へのきっかけや、活動の魅力、嬉しかったエピソード、などをお話いただきました。

 円形になってはなしを聞く様子

地域の課題に向き合い活動をスタートしている、福祉系の活動団体「傾聴みみずく」さんと、趣味でマジックを練習していたところ、周りから出演依頼が来るようになり、社会貢献へとつながった演芸系の活動団体「岡谷M50会」という、まったくタイプの違う団体にお越しいただきました。

 

代表で2名の方にお話いただきましたが、互いに「何かしたい」と思ったときに、たまたま出会ったチラシや新聞記事がきっかけになり、活動を開始したとのこと。

また、活動内容は違えども、活動している方は、「相手が喜んでくれるから嬉しい」「同じ活動をしている、仲間と話すことが楽しい」という共通の思いを持っていました。

 傾聴について 円形になり学ぶ

それぞれのお話が、参加者の皆さんへ伝わり、団体活動への興味が沸いた様子でした。

 円形に座りマジックを自分でやってみる。

お話の中には、仕事を辞めても、自分にはちょっとした畑もあるし、趣味もあるから大丈夫だ!と思っていたけれど、実際に仕事が無くなったら、趣味は色褪せていった。けれど、この活動でまた生活が楽しくなった、というエピソードがありました。

 

誰かのための活動は、自分自身の生きがいづくりにもつながり、元気になります♪

 マジックを披露する男性の姿

第3回からの参加もOKです!

ご興味がありましたら、カルチャーセンター 0266-24-8404 までお電話をお願いします。

何かしたい!方向けの、この教室を「きっかけ」づくり「仲間」づくりの機会にしていただけたらと思います。


08:55
2018/10/31

地域活動いとぐち教室 開催

Tweet ThisSend to Facebook | by 味澤@岡谷社協

こんにちは。

ボランティアコーディネーター今井です。

 

岡谷市カルチャーセンターとの共同企画。

\地域活動いとぐち教室 開催しました!/

予想を上回る、17名の方が参加されました!

自己紹介で、皆さんの熱い気持ちを語っていただき、岡谷市にもこんなに地域活動に関心がある方がいることに、嬉しく思いました。

 

初回は「ボランティアってなぁに」と題して、「私」の活動が社会に開かれると、地域の利益となること、ボランティアとは市民主体の参加活動、市民活動であること、などのお話しをさせていただきました。

 講師を担当する今井職員

次回は、11月13日(火)先輩に聞こう★仲間との活動★と題しまして、団体での地域活動をしている、傾聴ボランティアの「傾聴みみずく」さん、マジック披露ボランティア「岡谷M50会」の方に、始めたきっかけ、活動の楽しさのお話をしていただきます。

 チラシ写真

第2回からの参加もOKです!

ご興味がありましたら、カルチャーセンター 0266-24-8404 までお電話をお願いします。

何かしたい!方向けに、この教室で「きっかけ」づくり「仲間」づくりの機会にしていただけたらと思います。


15:17
2018/10/18

ふれあい祭り&ボランティア祭り 青空の下開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by 味澤@岡谷社協
こんにちは。ボランティアコーディネーター今井です。
10月13日(土)第15回ふれあい祭り&ボランティア祭りが、秋晴れの青空の下、とても賑やかに開催されました!
皆様とても楽しく過ごされていました。

ご来場された皆様、ありがとうございました。
活動発表された、朗読の会まどか様。
朗読の会まどか様

岡谷市手話サークル様。
岡谷市手話サークル様。

拍手

日々の活動が伝わるような、素晴らしい発表でした。ありがとうございました。

野外ステージでは、お祭りを華やかにしていただいた、
湖響龍夢様、
諏訪どんどん太鼓様、
どんどん太鼓
さわらび介護看護ダンスチームSKD様、
阿波踊り諏訪湖連様。
踊る様子
盛り上げていただき、ありがとうございました。

また、1日お祭りのスタッフをしていただいた、ボランティアの皆様、地区社協の皆様、来場された皆様を楽しませていただいたこと、また、無事に終了出来たことに感謝しています。
缶積立の様子
ありがとうございました。



市長も挑戦


会場の様子
08:56
12345
ボランティアセンター
 ボランティアセンターとは「ボランティアの活動拠点」であり、ボラン
ティア活動に対する気軽な相談窓口として、 ボランティアコーディネー
ターが相談に応じます。
 また安心してボランティア活動が行えるように、 ボランティアの育成
や様々な事業を推進しています。
 

ボランティア保険の加入促進

安心してボランティア活動を行っていけるようにボランティア保険の加入
をおすすめしています。
 

ボランティアの登録・あっせん・相談

ボランティア活動をしたい方、必要としている方の相談に応じます。
 

養成研修活動

・社会福祉推進校の推進。市内小・中・高校(全15校)に対し、福祉教育
 やボランティア活動推進のための助言や活動助成を行っています。
・中・高校生ボランティア体験学習会の開催。
・市民車イス・アイマスク・高齢者疑似体験学習会の開催。
・朗読ボランティア養成講座の開催。
・手話奉仕員フォローアップ講座の開催。
・点字講習会の開催。
・こども福祉教室の開催。
・企業ボランティア活動推進事業。
・ボランティアグループに対する補助事業の実施。
 

ボランティア啓蒙活動の推進

・社協だより「ゆめ」などにボランティア情報等を掲載。
・社協ホームページ上でのボランティアの募集及び活動報告。
 

災害救援活動体制づくり

  • ボランティアコーディネーターの養成 
  • 災害ボランティアの事前登録
 
サマーチャレンジ

ボランティアをしてみたいけれど何をしたらいいのかわからない人。

将来、福祉に関わる事に携わりたい人。この夏、「初めの一歩」を踏み

出してみませんか?新しい出会いや発見があなたをまっています!

 

ボランティアについての申し込み・連絡先

岡谷市社会福祉協議会
ボランティアセンター
電話0266-24-2121
FAX0266-24-3555
 
プライバシーポリシー |  マップ |  リンク | 
岡谷市社会福祉協議会
〒394-0081 長野県岡谷市長地権現町4丁目11番50号
電話 0266-24-2121 FAX 0266-24-3555
info★okaya-shakyo.or.jp (★を半角@に変えて下さい。)
Copyright(C) 2016-2017 岡谷市社会福祉協議会 AllRightReserved.