介護保険事業

 介護保険は、今まで本人や家族が抱えてきた介護の不安や負担を社会
全体で支え合うためにつくられました。
 介護が必要な状態になったとき、安心して介護サービスが受けられるよう
皆で支え合う制度です。
 岡谷市社会福祉協議会でも
 指定居宅介護支援事業所
 指定訪問看護事業所
 を設置し長年培った在宅福祉の経験を活かし、まごころのこもった
質の良いサービスを提供しています。
 

介護サービスを利用するには

 介護保険は、介護保険証を持っているだけではサービスを受けることができません。
自分がどのくらいのサービスが必要か、どのくらい介護の手間がかかるか等の
判定をする「要介護認定」が必要となります。
 

介護サービスの流れ

申請


介護サービスの利用を希望する人は市町村の窓口で「要介護認定」の申請をします。

【申請に必要なもの】
  • 要介護・要支援認定申請書
  • 介護保険被保険者証
    健康保険被保険者証(第2号被保険者の場合)

要介護認定

市町村の職員などが自宅などに訪問し心身の状況などを調査します。
また、本人の主治医に心身の状況についての意見書を作成してもらいます。
この調査結果と意思の意見書をもとに審査し、要介護度が決定されます。
要介護認定では、
非該当
要支援1~2
要介護1~5
のいずれかに認定されます。

ケアプラン作成


利用者の希望や状況に応じた、ケアプラン(介護サービス計画)を作成します。

サービス開始


作成されたケアプランにもとづいてサービスが提供されます。


 

介護保険なんでも読本【岡谷市版】

岡谷市では、「介護保険なんでも読本(岡谷市版)」を発行しております。 

http://www.city.okaya.lg.jp/soshiki/17/2530.html
 
プライバシーポリシー |  マップ |  リンク | 
岡谷市社会福祉協議会
〒394-0081 長野県岡谷市長地権現町4丁目11番50号
電話 0266-24-2121 FAX 0266-24-3555
info★okaya-shakyo.or.jp (★を半角@に変えて下さい。)
Copyright(C) 2016-2017 岡谷市社会福祉協議会 AllRightReserved.