岡谷市ボランティアセンター

 
ボランティアセンター情報

2018/01/24

パラアイスホッケー 応援イベント【報告】

Tweet ThisSend to Facebook | by 味澤@岡谷社協

こんにちは。

ボランティアコーディネーター今井です。

パラアイスホッケー日本代表チームを応援しよう!

平昌パラリンピックまであと44日。

 

岡谷市のレイクウォークでの応援イベントが終了しました。

応援メッセージの寄せ書き会、パラアイスホッケーの魅力が伝わる写真展、
そして、
氷上競技のパイオニア加藤 正さんとバンクーバーパラリンピック銀メダリスト馬島 誠さんのパラアイスホッケー元日本代表2人によるトーク!といった内容で、多くの皆さまに、パラアイスホッケーを知っていただける機会となったと感じています。

 みんなで寄せ書きの様子

お買い物に来られて知った方、新聞などで知ってお越しになった方、また、普段関わっているボランティアの方や、昨年の冬季国体ボランティアで活躍された方などがお越しくださいました。ありがとうございました。とても嬉しかったです。

 写真展示の様子

写真ボランティアで参加された多くの方も、写真を見に来られました。

「こんなに立派に飾ってもらって嬉しい」という方もいれば「恥ずかしい~()」という方もいました。

写真を提供していただけたので、このように展示することができました。ご覧頂いた方に、この魅力が伝わったことでしょう!


 
トークイベントの様子

 また、今回のスペシャルゲスト!加藤さんと馬島さんには、心から感謝しています。パラアイスホッケーやパラリンピックについて、日本代表チームの歴史や注目選手の紹介、パラアイスホッケークイズ!と、お2人の掛け合いも息が合っていて、とても分かりやすく楽しめる内容でした。
 子どもたちも楽しそうで、スレッジに乗りたがる子もいました~。

 
岡谷東高等学校ボランティア部の生徒さん

さらに!岡谷東高校ボランティア部 顧問の福澤先生と1年生部員のお2人!

「応援イベント、お手伝いに行きます!」と連絡をいただき、当日、大きな声で呼びかけをして下さいました。とっても嬉しかったです、ありがとうございます。

 たくさんの寄せ書き

みんなでパラアイスホッケー日本代表を応援している、という事が、形になってきたと感じるイベントでもありました。

 

平昌パラリンピックへ向け、日本代表の選手の皆さんは厳しい練習を続けています。岡谷市からのエールはきっと届いていると思います!

 寄せ書きを書く二人の男の子

なんと!パラリンピックの選手団の主将にパラアイスホッケー日本代表キャプテン須藤選手という発表がありました。

今後テレビなどで、パラアイスホッケーのことが報道されると思います。この岡谷市で練習している選手だ!と気にしていただきたいです。

 

世界で戦う選手たちへみんなでエール!頑張れニッポン!!

岡谷市で頑張る“日本代表”を、地域のみんなで応援しよう!!


10:00

ボランティアについての申し込み・連絡先

岡谷市社会福祉協議会
ボランティアセンター
電話0266-24-2121
FAX0266-24-3555
 
プライバシーポリシー |  マップ |  リンク | 
岡谷市社会福祉協議会
〒394-0081 長野県岡谷市長地権現町4丁目11番50号
電話 0266-24-2121 FAX 0266-24-3555
info★okaya-shakyo.or.jp (★を半角@に変えて下さい。)
Copyright(C) 2016-2017 岡谷市社会福祉協議会 AllRightReserved.