岡谷市ボランティアセンター

 
ボランティアセンター情報

2018/03/13

【報告】岡谷から平昌へエールINララ・ビジョン

Tweet ThisSend to Facebook | by 味澤@岡谷社協

こんにちは。

ボランティアコーディネーター今井です。

パラアイスホッケー日本代表チームを応援しよう!

310日、岡谷市を練習の拠点としているパラアイスホッケー日本代表の日本VS韓国戦を「岡谷から平昌へエールINララ・ビジョン」と題して皆さんで観戦をしました。

保育園児から90歳の方まで、約50名が集まりました♪

 観戦する様子

試合開始前から「ニッポン!チャチャチャ!ニッポン!チャチャチャ!」」と盛り上がり、失点の時は、みんなで「がんばれー」と声援を送り。得点の時は、みんで大喜び!

初めて観る方、練習地が岡谷と知って応援したいと来られた方、見学会からの常連の方、日本代表ご用達の駅近くの某居酒屋の方などなど・・・様々な方が一丸となって応援しました!

 

残念ながら試合は負けてしまいましたが、参加された皆さんが、パラアイスホッケー日本代表の姿を見て「岡谷市からエール」を送れたことは、とても意味がある日となったと感じています。

イベントでは、動員をかけることはしていません。

なぜかというと、応援はボランティアだからです。

ボランティアは自発的に行うことです。なので、応援したい!とう気持ちがある方が集まっていただける、と思っていたからです。

結果約50名!本当にうれしかったです。

ご参加された皆さん、ありがとうございました。

 市民新聞
まだまだ、試合は続きます!

本日は、チェコ戦!岡谷市からエールを送ります!

 信濃毎日新聞

世界で戦う選手たちへみんなでエールを!頑張れニッポン!!

岡谷市で頑張る“日本代表”を、地域のみんなで応援しよう!!

※写真を撮り忘れたため、地元紙や長野県内のニュース映像をどうぞ!


13:05
ボランティアセンター
 ボランティアセンターとは「ボランティアの活動拠点」であり、ボラン
ティア活動に対する気軽な相談窓口として、 ボランティアコーディネー
ターが相談に応じます。
 また安心してボランティア活動が行えるように、 ボランティアの育成
や様々な事業を推進しています。
 

ボランティア保険の加入促進

安心してボランティア活動を行っていけるようにボランティア保険の加入
をおすすめしています。
 

ボランティアの登録・あっせん・相談

ボランティア活動をしたい方、必要としている方の相談に応じます。
 

養成研修活動

・社会福祉推進校の推進。市内小・中・高校(全15校)に対し、福祉教育
 やボランティア活動推進のための助言や活動助成を行っています。
・中・高校生ボランティア体験学習会の開催。
・市民車イス・アイマスク・高齢者疑似体験学習会の開催。
・朗読ボランティア養成講座の開催。
・手話奉仕員フォローアップ講座の開催。
・点字講習会の開催。
・こども福祉教室の開催。
・企業ボランティア活動推進事業。
・ボランティアグループに対する補助事業の実施。
 

ボランティア啓蒙活動の推進

・社協だより「ゆめ」などにボランティア情報等を掲載。
・社協ホームページ上でのボランティアの募集及び活動報告。
 

災害救援活動体制づくり

  • ボランティアコーディネーターの養成 
  • 災害ボランティアの事前登録
 
サマーチャレンジ

ボランティアをしてみたいけれど何をしたらいいのかわからない人。

将来、福祉に関わる事に携わりたい人。この夏、「初めの一歩」を踏み

出してみませんか?新しい出会いや発見があなたをまっています!

 

ボランティアについての申し込み・連絡先

岡谷市社会福祉協議会
ボランティアセンター
電話0266-24-2121
FAX0266-24-3555
 
プライバシーポリシー |  マップ |  リンク | 
岡谷市社会福祉協議会
〒394-0081 長野県岡谷市長地権現町4丁目11番50号
電話 0266-24-2121 FAX 0266-24-3555
info★okaya-shakyo.or.jp (★を半角@に変えて下さい。)
Copyright(C) 2016-2017 岡谷市社会福祉協議会 AllRightReserved.