岡谷市ボランティアセンター

 
ボランティアセンター情報

2018/03/19

パラアイスホッケー今後も広めていこう!

Tweet ThisSend to Facebook | by 味澤@岡谷社協

こんにちは。

ボランティアコーディネーター今井です。

パラアイスホッケー日本代表チームを応援しよう!

パラリンピックが閉幕しました。

大会を通じて、パラアイスホッケーに興味を持つ方が増え、この岡谷市が練習地であることを知る方も増えました。

 

選手の方々の懸命に戦う姿に、毎試合、気持ちが伝わり、胸が熱くなりました。

パブリックビューイングに参加された方も、「勝ち負けは関係なく、力をもらう」「自分も頑張ろう」「元気が出た」という声を聴きました。

世界を相手に戦う皆さんが、この岡谷市で練習をしていることを誇りに思います。

“チームジャパン”の皆様、お疲れ様でした。

まずは、ゆっくり休んでいただきたいです。

 

昨年6月末からスターとした“パラアイスホッケー日本代表チームを応援しよう!”企画。

「知ろう・見よう・広げよう」をキャッチコピーにして、いろんな企画をし、いろんな方々との繋がりができました。

一緒に広げてきていただいた、皆様、本当にありがとうございます。

そして、今後もその輪は広がっていくと信じています。

 

パラアイスホッケーには、練習環境など様々な課題があることが報道されています。

では、練習地である岡谷市民が出来ることは何でしょうか?

全国各地より、何時間もかけて練習に来ています。

「岡谷の人は冷たい」と言われるより、「岡谷の人はあたたかいよ」と言われたいですよね。

パラアイスホッケーの日本代表を受け入れている市民の皆さんは、素晴らしい心があるのですね、と言われたら「もちろんです!」と言いたいですよね。

バリアフリーな心の地域づくりをすすめ、あたたかい心で、受け入れて、応援をしよう!ただそれだけで、力になれると思います。

これからも、パラアイスホッケー日本代表と、岡谷市民を繋げていきます。

 選手がコート前に集う様子

世界で戦う選手たちへみんなでエールを!頑張れニッポン!!

岡谷市で頑張る“日本代表”を、地域のみんなで応援しよう!!

練習を再開する新たなスタートの日を、心待ちにしています♪


16:59
ボランティアセンター
 ボランティアセンターとは「ボランティアの活動拠点」であり、ボラン
ティア活動に対する気軽な相談窓口として、 ボランティアコーディネー
ターが相談に応じます。
 また安心してボランティア活動が行えるように、 ボランティアの育成
や様々な事業を推進しています。
 

ボランティア保険の加入促進

安心してボランティア活動を行っていけるようにボランティア保険の加入
をおすすめしています。
 

ボランティアの登録・あっせん・相談

ボランティア活動をしたい方、必要としている方の相談に応じます。
 

養成研修活動

・社会福祉推進校の推進。市内小・中・高校(全15校)に対し、福祉教育
 やボランティア活動推進のための助言や活動助成を行っています。
・中・高校生ボランティア体験学習会の開催。
・市民車イス・アイマスク・高齢者疑似体験学習会の開催。
・朗読ボランティア養成講座の開催。
・手話奉仕員フォローアップ講座の開催。
・点字講習会の開催。
・こども福祉教室の開催。
・企業ボランティア活動推進事業。
・ボランティアグループに対する補助事業の実施。
 

ボランティア啓蒙活動の推進

・社協だより「ゆめ」などにボランティア情報等を掲載。
・社協ホームページ上でのボランティアの募集及び活動報告。
 

災害救援活動体制づくり

  • ボランティアコーディネーターの養成 
  • 災害ボランティアの事前登録
 
サマーチャレンジ

ボランティアをしてみたいけれど何をしたらいいのかわからない人。

将来、福祉に関わる事に携わりたい人。この夏、「初めの一歩」を踏み

出してみませんか?新しい出会いや発見があなたをまっています!

 

ボランティアについての申し込み・連絡先

岡谷市社会福祉協議会
ボランティアセンター
電話0266-24-2121
FAX0266-24-3555
 
プライバシーポリシー |  マップ |  リンク | 
岡谷市社会福祉協議会
〒394-0081 長野県岡谷市長地権現町4丁目11番50号
電話 0266-24-2121 FAX 0266-24-3555
info★okaya-shakyo.or.jp (★を半角@に変えて下さい。)
Copyright(C) 2016-2017 岡谷市社会福祉協議会 AllRightReserved.