岡谷市ボランティアセンター

 
ボランティアセンター情報

2022/06/14

サマーチャレンジ2022

Tweet ThisSend to Facebook | by 味澤@岡谷社協
詳細は下記PDFを御覧ください。
サマーチャレンジ2022チラシ.pdf(容量1.24Mbyte)

サマーチャレンジ2022について

1 趣旨
ボランティアに関心のある方や、ボランティア活動をはじめたいと考えている方にむけて、市内の福祉施設等での体験を通し、福祉やボランティアへの関心を深め、今後の活動へのステップにしていただくことを目的に開催します。

2 主催  岡谷市社会福祉協議会・岡谷市ボランティアセンター

3 実施方法 7~8月中に市内の福祉施設等でボランティア体験を行う
  日程
①ボランティア募集期間   6月15日(水)~7月1日(金)
②事前研修(感染予防対策のため、2回に分けて実施します)        
・7月19日(火) 午後6時~午後7時  会場:諏訪湖ハイツ コンベンションホール
・7月21日(木) 午後6時~午後7時  会場:諏訪湖ハイツ 大会議室
③ボランティア活動体験   7月25日(月)~8月31日(水)
*期間中に原則2~3日間活動に参加

4 参加資格
 ・中学生以上一般まで(性別・職業は問いません。期間中に同施設で原則2~3日間活動ができる人)
 ・事前研修会に参加できる人
 ・自身の体調を管理できる人
 ・新型コロナウイルス感染予防のため、原則岡谷市在住または在学、在勤以外の方の受付はいたしませ
ん。

5 参加費 
・500円(ボランティア活動保険、資料代) 事前研修会の際にお持ちください。
・体験先が決定後、ご本人の都合で参加できなくなった場合、参加費の返金はありません。
・活動先により別にかかる費用、研修会場や活動先までの交通費等については自己負担です。

6 活動先決定
  活動先は申込みの先着順で決定いたします。活動先が決定しましたら、後日郵送でご本人に決定通知書をお送りします。

7 活動先 
  保育園、高齢者施設、障がい者福祉施設、公共施設 社協事業 など
 (事前にアンケートを実施し、コロナ禍でのボランティアを受け入れていただける施設等)

18:03
ボランティアセンター
 ボランティアセンターとは「ボランティアの活動拠点」であり、ボラン
ティア活動に対する気軽な相談窓口として、 ボランティアコーディネー
ターが相談に応じます。
 また安心してボランティア活動が行えるように、 ボランティアの育成
や様々な事業を推進しています。
 

ボランティア保険の加入促進

安心してボランティア活動を行っていけるようにボランティア保険の加入
をおすすめしています。
 

ボランティアの登録・あっせん・相談

ボランティア活動をしたい方、必要としている方の相談に応じます。
 

養成研修活動

・社会福祉推進校の推進。市内小・中・高校(全15校)に対し、福祉教育
 やボランティア活動推進のための助言や活動助成を行っています。
・中・高校生ボランティア体験学習会の開催。
・市民車イス・アイマスク・高齢者疑似体験学習会の開催。
・朗読ボランティア養成講座の開催。
・手話奉仕員フォローアップ講座の開催。
・点字講習会の開催。
・こども福祉教室の開催。
・企業ボランティア活動推進事業。
・ボランティアグループに対する補助事業の実施。
 

ボランティア啓蒙活動の推進

・社協だより「ゆめ」などにボランティア情報等を掲載。
・社協ホームページ上でのボランティアの募集及び活動報告。
 

災害救援活動体制づくり

  • ボランティアコーディネーターの養成 
  • 災害ボランティアの事前登録
 
サマーチャレンジ

ボランティアをしてみたいけれど何をしたらいいのかわからない人。

将来、福祉に関わる事に携わりたい人。この夏、「初めの一歩」を踏み

出してみませんか?新しい出会いや発見があなたをまっています!

 

ボランティアについての申し込み・連絡先

岡谷市社会福祉協議会
ボランティアセンター
電話0266-24-2121
FAX0266-24-3555
 
プライバシーポリシー |  マップ |  リンク | 
岡谷市社会福祉協議会
〒394-0081 長野県岡谷市長地権現町4丁目11番50号
電話 0266-24-2121 FAX 0266-24-3555
info★okaya-shakyo.or.jp (★を半角@に変えて下さい。)
Copyright(C) 2016-2017 岡谷市社会福祉協議会 AllRightReserved.