助成金情報

岡谷市共同募金団体公募助成事業

赤い羽根共同募金団体公募配分実施要綱について

市町村の共同募金委員会は長野県共同募金会の内部組織としての位置づけにより、長野県共同募金会定款及び共同募金委員会設置規程に準拠して設置されています。

県共同募金会定款が、平成23616日の変更認可を受け改正され、支会の設置に関する規定が共同募金委員会に変更となり、共同募金委員会設置規程も平成2341日に遡り施行されたことから、岡谷市共同募金委員会会則を新たに定め、「長野県共同募金会岡谷市共同募金委員会」として、平成2641日より施行されております。 

また、支会から委員会への移行と併せて、「共同募金団体公募助成事業」への取り組みを進めております。

市社協の配分金は、社協事業費分と二次配分としてボランティアグループ、障がい児・者の当事者、家族団体等の様々な活動団体に配分されております。

この二次配分の透明性や公平性を高めるために、配分を受けることのできる活動団体に対しては、公平に配分のための情報提供を行い、市民にも情報が伝わる仕組みとして「赤い羽根共同募金団体公募配分実施要綱」を制定しております。

つきましては、「共同募金団体公募助成事業申請」を、実施予定の事業で、助成を希望される団体は、別紙申請書をご提出下さい。

尚、助成事業及び助成金額は、現在行われている共同募金運動の募金実績を受け審査委員会において事業内容を審査した後、配分額が決定されます。

ご理解ご協力をいただきますようお願い申しあげます。

赤い羽根共同募金の公募 申請に関する書類

チェックした項目を
  名前 サイズ 更新日
1つ上へ
1.共募公募団体配分要綱.pdf 105KB | 2022-09-15 10:00:28 105KB 2022-09-15 10:00:28
2.共同募金公募配分書類.xlsx 30KB | 2022-09-15 09:59:20 30KB 2022-09-15 09:59:20
チェックした項目を