福祉教育・出前講座

保育園・学校の先生へ

岡谷市社会福祉協議会は、幾つかのメニューをお示しし地域福祉のための福祉教育をすすめています。

福祉体験は障がい者や高齢者の不便さや不自由さのみが伝わりがちです。
そこで、岡谷市社会福祉協議会では、当事者参加の福祉教育をすすめています。

当事者参加の福祉教育では、WHO(世界保健機関)のICF(生活機能分類)を元にし病気や障がいを
「健康状態」「心身機能・構造」つまり対象となる方の全体の一部分として捉えた福祉教育の指導を提案しています。
また指導案の提出も可能です。

疾病・障がいがあるとないとに関わらず。その人が本来持っている力や強さに注目します。

調整に時間がかかるため、お早めにご連絡をお願い致します。

施設の研修担当者様へ

高齢者疑似体験のセットなどを用意しています。
研修などでぜひご利用下さい。

地域の皆様へ

福祉教育は、子どもだけが対象ではありません。
大人も対象です。
岡谷市社会福祉協議会では、出前講座として様々な講座を行っています。
出前講座フォルダ内にメニュー表がありますのでご確認ください。

福祉教育・研修・学習に関する申請書

チェックした項目を
  名前 サイズ 更新日
出前講座 - | 2022-05-09 12:30:09 - 2022-05-09 12:30:09
福祉教育 - | 2022-05-09 12:30:09 - 2022-05-09 12:30:09
チェックした項目を

福祉機材の貸し出し

タイトル
アイマスク
ふりがな
アイマスク
カテゴリ
視覚障がい
概要
ガイドヘルパーの養成につかいます。
また視覚障がい者が移動でどのような場面で困るのかを体験することができます。
数量
28
コメント

画像
資料