諏訪6市町村広域手話奉仕員養成講座

6市町村諏訪地区手話奉仕員養成講座

岡谷市社会福祉協議会では
6市町村(岡谷市・下諏訪町・諏訪市・茅野市・原村・富士見町)からの依頼を受け
障害者総合支援法第77条第7項の意思疎通支援事業を根拠とした
市町村の必須事業である手話奉仕員養成講座を開講しています。
名称を諏訪6市町村広域手話奉仕員養成講座としています。

講座では富士見町の方、原村の方、茅野市の方、諏訪市の方、下諏訪町の方、岡谷市の方、
それぞれの市町村から集まった方で手話を勉強します。

期間は5月から3月までの全41回講座
申し込みは3月又は4月です。
定員は20名

募集に関しては
岡谷市社会福祉協議会ホームページまたは
各市町村2月から4月のいずれかの広報に掲載されます。
市町村広報または、社協広報をよくよくご確認ください。

手話奉仕員養成講座修了後に次のことが望まれます。
  • 手話奉仕員として地域で聞こえない方と活動を共にすること。
  • 将来的に手話通訳者を目指すこと。
という大きな二つの目的があります。

手話奉仕員養成講座受講の様子左講師前側受講生、講師の真似をしている受講生の様子

本事業は岡谷市、諏訪市、茅野市、下諏訪町、原村、富士見町からの
大切な委託費(国や県、各市町村の税金)により運営されています。

日誌

令和元年度手話フォローアップ講座の募集について

2020年1月9日 08時57分

手話奉仕員養成講座修了者 各位
手話サークル会員     各位

令和元年度手話フォローアップ講座の募集について


 手話奉仕員養成講座の復習および、さらなる技術向上に向けての学習をします。

1.対象者 手話奉仕員、または手話サークルに2年以上通っている者
2.時間       各回13時~15時
3.会場       おかや総合福祉センター(諏訪湖ハイツ)
4.講師     森下 尚子さん
5.日程
回    月 日    会 場
1 1月20日(月)204研修室
2 2月10日()201研修室
3 2月17日(204研修室
4 3月2日(204研修室
5 3月16日(204研修室

6.内容        手話奉仕員養成講座の復習
7.受講料 1,000円(当日集金)
8.申し込み方法 こちらの申し込みフォームより申し込んでください。         

手話フォローアップ講座(奉仕員対象)

2019年2月1日 09時30分

手話奉仕員養成講座修了者 各位

手話サークル員      各位


平成31年度手話フォローアップ養成講座

 手話奉仕員養成講座の復習および、さらなる技術向上に向けての学習をします。

 

1.対象者        手話通訳者養成講座の受講を検討している者

2.時間            10時~12

3.会場            おかや総合福祉センター(諏訪湖ハイツ)

4.講師            森下 尚子さん

5.日程

月 日

会 場

1

4月6日(土)

102研修室

2

4月14日(日)

202研修室

3

5月11日(土)

102研修室

4

5月18日(土)

102研修室

5

6月日(土)

102研修室

 

 

 

 

 

 

 

6.内容            手話通訳者養成講座の受講審査を考慮した内容

7.受講料        1,000円

8.申し込み方法 こちらより申込ください


※本講座は、手話通訳者養成講座受講審査を想定し、ビデオカメラを利用して自分の手話の振り返りをおこないます。

難聴者向け手話講座のご案内 主催:県聴障協 主管:県難協

2017年8月21日 16時11分

この事業の主催は 長野県聴覚障害者協会 主管は 長野県中途失聴・難聴者協会です。

  1. 目的
    これまで手話に接する経験のない中途失聴者・難聴者に対して、手話講習会を開催することにより、基本的な手話表現の習得とともに、障がいの受容、多様なコミュニケーション手段の理解、聴覚障害に関わる知識の習得などを目的とします。
  2. 日時場所
    1.      10月2日(月)  10:00から12:00 諏訪市いきいき元気館
    2.      10月17日(火) 10:00から12:00 諏訪市いきいき元気館
    3.      10月24日(火) 10:00から12:00 諏訪市いきいき元気館
    4.      10月30日(月) 10:00から12:00 諏訪市いきいき元気館
    5.      11月6日(月)  10:00から12:00 諏訪市いきいき元気館

  3. 内容
    手話の表現(簡単な自己紹介、あいさつ、地名、人物、数などの表現、指文字など)
    聴覚障害についての基礎知識、障がいの受容、コミュニケーション手段の多様性など。
    講義にはすべて「要約筆記」が付き音声を文字化してお伝えします。
  4. 対象者
    中途失聴者又は難聴者と自認している人(障害は手帳の有無は関係ありません)全日程(5回)出席できる見込みのあること
  5. 定員
    20名(申し込み先着順、定員に達した場合には締め切ります)
  6. 受講料
    配布資料等無料。テキスト代1,500
  7. 申し込み締め切り
    9月15日(金)必着
  8. 申し込み・問い合わせ
  9. 長野県難聴者協会 手話講習会運営事務局 田沢
    電話0268-24-0503 FAX0267-62-0226



諏訪地区手話奉仕員養成講座は入門から基礎へ【ご報告】

2016年8月29日 14時33分

平成28年度諏訪地区手話奉仕員養成講座は41回の講座の前半(入門課程)を終えました。

4つのグループに分かれて、昔話を手話にしました。
シンデレラ、桃太郎、さるかに合戦、3匹の子豚を演じました。
シンデレラを手話を使って演じる様子。右側に王子 左側に床を拭く娘とそれを見る姉二人

来週からは、基礎講座に入ります。
今までは単語を覚えるのが、主でした。
これからは手話の文法を学ぶことになります。難しくなりますが頑張ります。

手話奉仕員とは

手話奉仕員とは手話で話しができる。
聴覚障がい者の生活を理解し一緒に活動を理解してくださる方つまり
手話でつながる仲間のことです。

是非皆さんも手話奉仕員養成講座を受講し手話を話せる仲間になりましょう。

手話通訳者とは

異なる言語を話す2者のコミュニケーションを成り立たせるのが通訳者の仕事です。
手話通訳者は、日本語を話す聴者と普段手話を利用して生活するろう者の2者の
コミュニケーションを成り立たせる仕事をしています。

手話奉仕員はろう者とともに活動したりサポートしたりすることが求められます。
手話通訳者はろう者と聴者の手話通訳をおこなう者です。

手話奉仕員と手話通訳者は大きな違いがあり通訳は手話通訳者に任せましょう。

手話奉仕員養成講座以外の手話を学ぶ場所

手話奉仕員養成講座の受付は3月または4月のみです。
時期や時間帯があわなかったり、定員に達して受講できない場合もあります。
そのようなときには下記の手話を学ぶ場があります。
詳細については、お気軽に岡谷市社会福祉協議会までお問い合わせください。

手話サークル


いちばん身近な手話を学ぶ場は手話サークルです。
諏訪圏域には4つの手話サークルがありそれぞれ特徴があります。
お気軽にお越しください。
  • 岡谷市手話サークル 昼 第2第4水曜日 10:00から12:00 諏訪湖ハイツ 
  • 岡谷市手話サークル 夜 毎週木曜日 19:30から21:00 諏訪湖ハイツ 
  • 諏訪市手話サークル 夜 毎週木曜日 19:30から21:00 いきいき元気館
  • 茅野市手話サークル 夜 毎週木曜日 19:30から21:00 茅野市文化センター又はゆいワーク茅野
  • 富士見町手話サークル 夜 毎週水曜日 19:30から21:00 富士見町町民センター
詳細は
長野県の手話サークル紹介ページ

市民手話講座

諏訪市・茅野市・富士見町は、市民手話講座を開講しています。
回数は10回前後でいずれも夜です。毎年8月から10月頃開講されています。
それぞれ下記にお問合せ下さい。
諏訪市福祉課
ゆいワーク茅野(茅野市社会福祉協議会)
富士見町社会福祉協議会

長野県民手話講座

長野県は全国4番目に手話言語条例が制定された県であり、
手話推進の県としても、トップランナーです。
一般の県民に手話を普及する取り組みも積極的に行っており県民手話講座もその一つです。
10月頃に開講されます。詳しくは、ホームページを御覧ください。
県民手話講座(入門)ホームページ

国立障害者リハビリテーションセンター学院

手話を専門的に学びたい方が通う学校です。
2年間毎日手話を学び手話通訳士を目指します。
本来手話は言語のため習得には相当の時間がかかるものです。
将来的に通訳者として聴覚障がい者支援を仕事としたい方はぜひご検討下さい。
国立障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科

手話奉仕員及び手話サークル会員向け講座

手話通訳者養成講座受講のために
奉仕員と手話サークル2年以上通われている方に向けて
下記講座をおこないます。

【岡谷市手話フォローアップ講座】
手話通訳者養成講座へのステップアップを目指して
1年間に合計10回開講しています。
前半、4月から5月 後半1月から3月
詳しくは岡谷市社会福祉協議会までお問合せください。


【長野県ステップアップ講座】
長野県の主催で、手話通訳者養成講座へのステップアップを目指した講座が開かれています。
長野県ステップアップ講座が開講しています。積極的な受講をお願い致します。
http://w2.avis.ne.jp/~syanadek/

手話通訳者として活動するために

手話通訳者となり活動するためには人にもよりますが少なくとも5年はかかります。
  1. 手話奉仕員養成講座を受講する(目安1年から2年)
    入門
    基礎
  2. 手話サークルなどに入り活動をする(継続して参加する)
  3. 手話通訳者養成講座を受講する(3年以上)
    通訳Ⅰ
    通訳Ⅱ
    通訳Ⅲ
  4. 全国統一手話通訳者試験を受験し合格する
  5. 手話通訳者として活動する
  6. 手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)を受験し合格する
  7. 手話通訳士として活動する

通訳者養成講座受講者・修了者・手話通訳者の皆様へ

【岡谷市手話フォローアップ講座】
岡谷市では修了者の皆様向けにフォローアップ講座を開講しています。
1年間に5回開講しています。詳しくは岡谷市社会福祉協議会までお問合せください。